青森県弘前市の性病体験談

青森県弘前市の性病体験談

青森県弘前市在住 男性 (24歳)

彼女のいない俺は、友達と性病検査2泊3日の旅行に出かけました。
旅行先という事もあり、2人共ハメを外してしまっていたのです。
居酒屋でかなりのお酒を飲んでいた俺たちは、
調度、隣で飲んでいた女の子2人に声をかけ、
一緒に飲むことにしたんです。

俺たち2人も、久しぶりの女の子との飲みでテンションが上がっていました。
そして、飲んだ勢いもあり、そのままホテルへ行き、
エイズ検査コンドームを付けずに久しぶりのセックスを思う存分にしました。
俺は性欲も解消されて気分も最高でした。

しかし、旅行から戻ってきてから数日して、
トイレに行くたびに何か違和感があるのに気付きました。
でも、いずれ治るだろうと気にしないで過ごしていました。

それから1週間たっても相変わらず良くなる事はなく、
逆に悪化していたようで、激痛が走るようになってしまったんです。
さすがにこれはヤバイと思い、HIV検査すごく恥ずかしかったけど、
治るならと藁をもすがる思いで病院へ行く事にしたのです。

結果、クラミジアと診断されました。
医師の話では、性行為からの感染率がとても高いとの事でした。
薬を処方してもらい、ちゃんと服用していたので、
今は、痛みもなくなりました。
今回初めて性病というものに感染してしまい、本当に怖いものだと思い知らされました。
これからは、自分の行動に責任を持って過ごしていきたいと思いました。

【性病】 膣カンジダ
エイズ検査
性病検査
ヘルペス検査
梅毒検査